みもみもしてきた。

三森すずこさん情報をまとめるブログ。

声優 三森すずこさんの情報をまとめるブログ

デジモンアドベンチャー tri. 第4章 舞台挨拶にいってきた。

2月25日より上映開始された、デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」。25・26日にかけておこなわれた舞台挨拶にいってきました。

 

概要

5つの劇場で計9回ありました。

 

2月25日(土) 新宿バルト9   08:40 上映後
 11:10 上映前
 T・ジョイPRINCE品川  10:50 上映後
 T・ジョイ蘇我  13:10 上映後
 15:30 上映前
出演

三森すずこ(武之内空役)
重松花鳥(ピヨモン役)
甲斐田裕子(姫川マキ役)

 2月26日(日)  MOVIX仙台  09:05 上映後
 11:25 上映前
横浜ブルク13  15:30 上映後
 17:50 上映前
出演

三森すずこ(武之内空役)
吉田仁美(太刀川ミミ役)

チケット 2,000円

 

舞台挨拶の時間は20分です。ぼくは品川以外の8回に参加しました。各劇場にキャストのサインいりポスターがありました。

舞台挨拶の構成はどこも同じ。まずプロデューサーの村上さんがでてきて、「選ばれし大人たちのみなさんこんにちは」をします。それからキャラの掛け合いセリフがながれ、みもりさんらが登壇。村上さんが登壇者に質問をしていく形式で進行します。

新宿の1回目はプレスがきていて、撮影の時間がありました。仙台の1回目でも映像をとっていました。たしか東日本放送といっていました。

お客さんのいりとしては、蘇我と、横浜の2回目が少なめ。イベントが特に集中した日だったというのもあると思いますが、蘇我は深刻で、かいちゃいけないことをしてました。

 

衣装

初日

 

2日目

 

みもりさん発言集

かぶる部分が多いので、場所にとらわれずにピックアップします。

 

舞台挨拶について

  • 収録は去年のまだ暑い頃だった。やっとみてもらうことができてうれしい。
  • 移動中はずっとねてた。
  • (舞台挨拶9回はデジモン最多なことについて)なんでも1番がすきだからうれしい。
  • 見どころしかないので、何回でもみて隅々まで楽しんでほしい。

印象的なシーン

  • 4章で太一とヤマトが空を守るシーン。イケメンの幼馴染が2人ほしい人生だった。
  • 4章で幼年期のデジモンたちとお弁当をたべるシーンがかわいい。
  • 3章のパタモン「ぼくをやっつけて」がけなげで泣けた。
  • 4章トコモンの「いーよー!」がかわいい。口をひらくと歯がギザギザしてるのが意外。だがそれもいい。
  • 4章冒頭がすごい。

収録時のエピソード

  • 浪川さんの漢字読み間違い。太一へ呼びかけるシーンで、名字の「矢神(やがみ)」を失神(しっしん)とよむ。意味不明さに現場がどよめく。そもそも台本も間違っていた。(正しくは八神)
  • 池田純矢がこわいもの知らずでモノマネをしまくる。きのこさんが被害に。ハックモンの武内くんも標的にされる。
  • 花江くんはお地蔵さま。買いすぎたらしく、ツナ缶をもらった。おじいちゃんとはなしているみたいな感覚になる。
  • 細谷さんが花江くんをよぶときのイントネーションが、はな↑え↓くん。まわりにそれがうつる。
  • 細谷さんの汗がすごい。細谷で検索して汗が候補にでてきたので、いっていいやつだと判断。
  • M・A・Oさんの主食はボーロ。
  • 無許可でみんなをネタにしてる。チクってるみたいで心配。
  • きのこさんは万能。なんでもつくれるし、いろんなものをみんなにプレゼントしている。急にペンをもらい、なんだと思ったら、みもりさんが担当したキャラのものだった。

仙台

  • 前日入りした。昨夜は牛タンしゃぶしゃぶをいただいた。
  • 甲斐田さんと仙台グルメについて話した。
  • 休憩中はずんだシェイクと喜久福をいただいた。

空と似ているところ

  • 似ていない。空の頼りがいがあるところが特に似ていない。ただ、長女なこともあり、やるときはやる。年に1、2回くらいは頼りがいがある。
  • 料理が得意なところは似ているかも。最近つくったのはチャプチェ。チーズタッカルビもつくった。手間のかかるものが得意。

 

5章「共生

4章の最後で5章のキービジュアルが公開されました。ヒカリと芽心、オファニモンフォールダウンモードとメイクーモン?がメインとなっています。収録がつい先日おこなわれたそうです。舞台挨拶でも少しふれられましたが、衝撃の展開らしいです。あとゴーグルがキーワードとなるという話もありました。気になるところですが、公開日はまだ発表できない状態のようです。

 

おわり

みもりさんもでしょうが、移動が大変な2日間でした。映画の内容については後日記事にする、、、かもしれないです。